使用する基礎化粧品

それではまず、スキンケアのために利用されることが多い基礎化粧品としてどのような種類のものがあるのかについて紹介します。また、それぞれの用品がどのような目的のために利用されているものなのかについても簡単に紹介します。

保湿効果まずは「化粧水」です。化粧水は基礎化粧の基本として扱われる事が多く、女性だけではなく男性でも利用している人も多いのではないでしょうか。化粧水を利用する主な目的は「保湿」と「栄養」にあります。肌に取って最も大きな敵となるのが乾燥であり、潤いを保たせておくことが綺麗な肌を維持するためには欠かせません。同時に、肌にとって必要な栄養を与えることも重要になります。化粧水はこの両方を行うために必要なものです。

次に「美容液」です。美容液は化粧水よりもさらに「栄養」部分に注目している基礎化粧品です。保湿効果を持ちつつ、同時に美白などの効果をもたせている物が多いのが特徴です。ものによって目的としているものが違っていることが多いため、自分の目的としているスキンケアに合わせて選ぶことが重要になります。

さらに「乳液」があります。これは油分を含んでいるのが特徴で、保湿を行いつつその保湿効果を維持させるのが目的となっています。

最後に「スキンクリーム」です。年齢を重ねている人は特に必要になるアイテムですが、化粧水、美容液、乳液の最後に肌へ蓋をする役割りをしてくれます。クリームにも種類がありますが、界面活性剤を使用していないスキンクリーム肌に優しいのでおすすめです。