正しいスキンケア

ある程度の年齢になると、一気に肌の状態が悪化してしまう人がいます。年齢によって「お肌の曲がり角」等と言われることもありますが、なぜ年齢を重ねると肌に対して様々な問題が発生してしまうのでしょうか。

大きな問題の一つであるのが「ターンオーバー周期」が変わることです。ターンオーバーというのは、肌の入れ替わりのことを言います。私達は普段自分で意識をすることはあまりありませんが、肌は数日で生まれ変わりを繰り返しており、一ヶ月前と今とでは全く違った皮膚組織に変わっています。

スキンケア代謝は若いころほど頻繁に起こり、肌が綺麗な状態が維持できるようになっていますが、年齢を重ねるに連れて周期が遅くなっていき、「古い肌」でいる時間が長くなることによって肌の状態が悪くなっていきます。また、遺伝情報の劣化も同時に発生するため、段々と「ベースとなる顔」も変わっていくことになります。

これらの年齢による肌への影響というのは、完全に抑えることは出来ません。しかし、ある程度までであれば抑制をすることは可能です。その抑制をするために重要なのが「スキンケア」です。スキンケアをしっかり行うことができれば、肌の状態はより若い状態を保てるようになり、見た目の年齢を若く保つことができるようになります。ただ、「しっかりスキンケア」をしているつもりでも、実際にはやり方が間違っていて効果が落ちてしまっているということもあります。ここでは、そんな「正しいスキンケア」の方法を紹介します。